役員会

 メンバーは毎年,事務員会総会で選出されています。
 役員会は事務員会全体の運営を担いながら,各部・委員会活動が更に楽しく充実したものになるようにサポートしつつ,会活動における様々な問題の解決にも取り組んでいます。



  文レク組織部は、事務員会の様々な活動の企画・運営を通して会員の拡大を図るとともに、会員相互の親睦を深め、会活動を理解してもらうため活動しています。
 主な活動内容は、お花見、新人歓迎会、忘年会等の、主にレクリエーション活動の企画等とアルバム編集などです。
 初めてのことばかりで仕事の面では多少心細く感じている方も、事務員会の行事に参加し、他の事務員と交流していくことで、普段弁護士に聞きにくいことや、分からないことも気軽に相談できるようになる相手が増えて、心強くなることと思います。
挨拶を交わす人が増えれば、裁判所などへの外回りも、より楽しくなることでしょう。
 是非文レク部に入部して、自分のやりたいことを企画して、事務員会をどんどん盛り上げてください。


 年間で数回「ニュース曙」を発行しています。 
 リサーチ隊には是非参加して下さいね! 
 事務員会の機関紙「ニュース曙」の作成・編集・発行をしています。
 紙面の内容は、事務員会の役員会・各部の活動状況を主とし、各行事のお知らせやその結果報告、事務処理上のアドバイス等を掲載、事務所や事務員さんの紹介もしています。
 また、年に何度か「リサーチ隊」と称しておいしいものを食べに行き、 紙面で紹介することもあります。
 この機関紙を通じて、皆さんに会の動きを知っていただけると思います。
 機関紙は、いわば事務員会の歩みの記録係であり、広報係でもありますので、是非会員間のコミュニケーションの場として、紙面をフルに活用していただきたいと思います。
 また、会員の方々からの寄稿・情報を大募集しています。たとえば、「実務に役立つ本を教えて」とか「この映画は感動モノだから観てみて」等のちょっとした情報も大歓迎です。あなたの声をどんどんお寄せください。


 実務部は、学習会の企画・開催や、機関紙部と提携し、実務ニュースの発行をすることで、みなさんの仕事の疑問や悩みを解消するきっかけを提供しています。
 学習会は、講師がテーマ内容について講義を行う講義形式に加え、講師を立てずに参加者同士が意見を交換する座談会形式でも開催しています。
 他の事務所の事務員さんの経験談を聞くこともできますので、興味をもった方は、まず学習会に参加してみて下さい。
新人さんからベテランさんまで多くの方に参加して頂ける様な学習会の開催を心がけていますが、回を重ねるごとに、テーマが決まらず煮詰まってしまうことがあります。
 そんなときに、新人さんの素朴な疑問から学習会が開催されることもありますので、入部に際し、実務経験は問いません。
 また、自分の知りたいことをテーマにすることが出来るのも、この部の特権の一つです。
 あなたの知りたいことをどんどん挙げて頂き、学習会や実務ニュースを通じて、あなた自身の疑問を解消して下さい。


法全連部

 法全連、とは「法律事務員全国連絡会」の略称です。

 私たち事務員会は法全連に団体加盟をしており、随時それらの活動をしております。
 具体的には、全国の法律事務所で働く事務員で構成され、2000名を超える全国の事務員さんとの関わりをもっている組織です。
 私たち仙台弁護士事務員会も団体加盟しております。
 法全連部は、この法全連と仙台の事務員会との窓口のような形で、以下の活動を行っています。 

 ◆主な活動◆
○ 全国交流会・東北ブロック交流会への参加呼びかけ
○ 「法全連しんぶん」の配布
○ 「法律事務」の販売 
○ 研修テキスト「法律事務職員実務講座」の販売